えぇ。えぇ。
相変わらず長いな私😂
でも気にしなーい、気にしなーい´ω`)ノ =͟͟͞͞❤️ブォン

一緒にお風呂に入って
個室の部屋でご飯を頂いた私達。

ともきんぐはお腹いっぱいな感じで
先にお布団へ移動。




「あー、もうヤバイ。ルイ来て😍」

ねむーいと言って

布団にゴロゴロとしている

ともきんぐの隣に寝そべります。






向かい合って

抱き合って

軽くちゅっ




「今日はありがとね😊」と言うと

「何言ってんの、こちらこそだよ」

「ルイ本当に大好き😍」

「好きな人とこんな所に来れるなんて、幸せすぎちゃう❤」

とともきんぐ。




ともきんぐの誕生日に、

前から好きだと言っていた

ボディスーツを新しく買って用意したので

「どうする?着る?」と聞いてみると

「あはーっ😍」

「ルイかわいい💕」

「えー、どうしよう、、」

「着せたいけど浴衣姿のルイもいいしなぁ🤤」

と既にデレデレとだらしない顔をしている。

おじさん酔いすぎですよぉ?笑




結局、次回着てきてとなりました。




広いお部屋に
二人で敷いた1組のお布団。



一緒にひっついて、
ともきんぐの胸に顔を埋められる
この瞬間は、本当に幸せな時間。

浴衣の帯びを解き
胸元に手をかけてきた。

やばい
どおしよ•••
ドキドキしちゃう。。。




「今日はルイの裸を見ていいの?」

「だめです。。。」




やっぱり見られるのは恥ずかしいから
ともきんぐの手をぎゅっと抑えて
はだけた所を整えた。




「えー、なんで(´;Д;`)」

「だって、恥ずかしいじゃないですか」

「今日だってお腹が痛くなっちゃうし、、」

「喋れないし、目だって見れないし…(。>ㅁ<。`)」

「いつもごめんね、会うと緊張しちゃって。。」

「そうだよね。会ったときもキョロキョロしてて変だったよ笑」

って、どんだけ挙動不審なんだろうねわたし。

めっちゃ恥ずかしいわー😂😂




けれどともきんぐは

「そんなドキドキしているルイも可愛いし大好きだよ😍」

と言ってくれました。

「正直ね」

「うん」

「女性に対して2年も変わらず想ったことはないんだ」

「ほんと?」

「ルイは特別なの」

「好きな気持ちがこんなに変わらないのも初めて」

「もうね、ルイより可愛い子なんてこの世に居ないの」

「分かってる?」

「分かってるって言って」←久しぶりに出た

「いえ、全くもって分かりません😂」

はい、前回同様多くを語りませんよー😂




酔っ払って良いことばかり言うともきんぐに
冷え冷えの缶チューハイをピトッ




「えいっ」

「あっ、冷たッ😂」

「えへへ、いつものお返しだよー⁽⁽◝(๑꒪່౪̮꒪່๑)◜⁾⁾」

なんて悪戯をしてみたら、

倍返しになって返ってきたのは

言うまでもない(爆)




「ルーイっ😍」

「ともきーんぐっ😍」

名前を呼び合い

手を繋ぐ。








※破廉恥な表現が苦手な方はここでお戻りください※





「今日はね、ルイと沢山キスしたかったんだ」

「好きだよ」

「大好き」

と、珍しく激甘モード。

弱い耳もしつこく責められ

既に限界が。。




「入れるのと六九するのどっちがいい?」

「どっちも…///」

「どっちもなの?」

はい、こういう時は欲張りです(๑´ฅωฅ๑)照




つい最近、
ろくきゅーデビューを果たした私たち。

実は好きなんだと話したら、
いつもしてくれるようになりました。

私の上にともきんぐが重なる形で
お互いを感じ合う。




大好きな人の匂いを間近に感じながら
お口いっぱいに広がる██(自主規制)

あと鼻の上に乗っかる
ふわふわのお玉ちゃんも好き(*///∇///*)

果てそうになるとどうしても
太腿やおしりをぎゅーっと掴んでしまう。

きっと痛いよね、ごめん、、

と思うんだけど、我慢が出来なくて。。




ろくきゅーをした後はひとつに。




「ともきんぐ、、もっと」

「もっと奥」

「奥にください…」

先ほどまでの羞恥心はどこへやら。

ただただ乱れて、獣のように求めます。

「見て、こんなになってるよ」

「ルイかわいい」

「いっぱい声出して?」

「ルイのイクところ見せてよ」

「大好きだよ、ルイ」

「もうどうしたらいいの、、、」

そう言って私を強く抱きしめた。




言葉の始まりに
"もう"という言葉が入ると
キュン度が増すのはなぜでしょう。




沢山の甘い囁きを受け
気持ちが最高に高ぶってしまった私は
つい、こんな事を口走ってしまうのでした。











































「愛しています」

















と、、、




\荒れる予感?😂/